「葉酸」 はビタミンの一種です。
医学的に妊娠初期に推奨されるビタミン剤は「葉酸」です。

 

胎児の脳や脊髄などの神経が作られるのは妊娠の初期です。(妊娠4週頃~)
神経は皮膚の近くから発生し、それが背中に沈んでいくように作られます。
神経が背中の皮膚の下に沈み、最後に皮膚が閉じていきます。

 

これがうまく行かないと神経管閉鎖障害という胎児奇形が発生します。
という事は。。神経管閉鎖不全の奇形を減らす為には、妊娠前から十分に摂取しないと遅すぎるということになります。

 

 

赤ちゃんを望んでいる女性は普段から摂取しておく方が安心です。

妊娠初期に必要な葉酸の量1日400μg(マイクログラム)です。
これは、成人の必要量の2倍の量にあたります。
許容上限摂取量 1日1,000μg

 

 

葉酸は粘膜を強化したり、赤血球が作られるときに大切な働きをしてくれます。
葉酸不足は、悪性の貧血(巨赤芽球性貧血=DNAの合成障害が原因で起こる貧血)、
口内炎、食欲不振、舌炎などを起こします。

 

 

「葉酸」はいつ飲むのがいい?

葉酸は 「水溶性のビタミンB群の一種」 ですので!!

水溶性ビタミンは水に溶けるので蓄えておくことができません。
毎日必要な量を 「数回に分けて摂取」 すると効果的です。

 

私が試した葉酸♬

P7110556

お店 → 「AFCさん」の葉酸

 

0

お店 → 「ながいきや本舗さん」の葉酸

 

私は試したことがないのですが「ヤマノさん」にも葉酸もあります。