人間が生きていくうえで、
呼吸が大切だということはいうまでもありませんが
あまりに自然すぎて、日ごろ無意識になりがちなのも事実・・・

でも実は呼吸は、精神状態に大きく左右されるようです。

 

驚いたり緊張したりすると、
呼吸は速くなったり浅くなったりしますが
逆に深呼吸をすると、心が落ち着いていきます。

ゆったりとして深い呼吸は、自律神経の働きを調整し
神経を鎮静化させると聞きました。

 

特に、お腹を使う「腹式呼吸」は
リラックスやストレス解消だけでなく、疲労回復や
からだのコリをほぐす効果も大だそうです。

 

つまり、血液や水分のめぐりを良くするということ。
卵子の発育や子宮内膜の状態向上に少しでもつながりそうで
体にいいことはしてみる価値ありですよね。

 

 

☆複式呼吸法

1、椅子にすわってもよし、たったままでもよし、あぐらの状態でも構いません。
  背筋をまっすぐに伸ばして、肩や首の力を抜きます。

 

2、あごを引き、胸を前に突き出して、肩を左右水平に保ちます。
  脇の下にピンポン球を挟んだようなつもりで、脇の下を少し開きます。

 

3、下腹部に力を入れて、上半身は軽くなるような感じを保ちます。

 

4、からだを前に倒しながら、息を吐きます。
  このとき、体内に溜め込んでいる不純物をすべて吐ききるようなイメージで行います。
  そして、下腹部が十分にへこむまで吐ききります。

 

5、ゆっくりと吐ききったら、からだを元に戻しながら息を吸い込みます。
  これを10回くらい繰り返します。

 

 

 

 

★送料無料!ママのための《ルイボスティー》30日お試しセット



骨盤の歪みを整えて妊娠しやすい体を作り
★「プレマタニティー・ピラティス」DVD

男性の元気のために!しっかりホールドして上向きにキープ!男性不妊以外の男性にもおすすめ♫
★「シューバンボクサーブリーフ」

 

★ サンマット 座布団タイプ M型 (遠赤外線温熱治療器)

★ 腹巻き『温糸~ぬくいと』 (ハッピーブレッシング)

冷え取り靴下4足セット (冷えとり靴下専門店 841)