リプロダクションクリニック大阪院長の
松林英彦先生のブログからお伝えします。

 

内分泌学会のガイドラインでは、
性腺機能低下で血中テストステロン濃度が低下し、
自覚症状がある男性には、男性ホルモンを投与すべき」
となっているそうですが

それは、男性ホルモンが低下しているなら補おう、という
単純な発想で投与されているものと考えられますが、
男性ホルモン投与は、性腺機能低下には効果はあれど
明らかに造精機能障害をもたらします。

 

性腺機能と造精機能は違うのです。

なので、妊娠を目指す男性には、男性ホルモン注射はNG。

 

これをご存知ない泌尿器科の先生が、結構いらっしゃるそうなので
もしそのような場合は、この松林先生のブログを見せて
相談された方がよいかもしれませんね。

 

☆松林英彦先生ブログ
「妊娠を目指す男性に男性ホルモンはいけません! 」
http://ameblo.jp/matsubooon/entry-11802297185.html

☆リプロダクションクリニック大阪
http://www.reposaka.jp/

 

 

 

アグリゴン型イソフラボン
「無料サンプル」イソラコンプラス → 着床に不可欠な「LIF(リフ)」

女性に摂っていただきたい成分を配合♬
AFC 葉酸サプリ♪

妊活している女性なら、おなじみの深い健康素材♬
ザクロジュース(リンゴ酢入り)

★ 妊活中で 「タンポポ茶」 をお探しの方は、「ショウキT-1」のタンポポ茶
タンポポ茶 「ショウキT-1」

★ たんぽぽの根100%!余計なブレンド一切なしの高品質ティー
たんぽぽコーヒー

サンマット レンタル   → サンマットの効果と特徴

サンマット 全種