こうのとりねっとでは、ながいきや本舗で活動されている
不妊カウンセラーの まつむらきょうこさんにご協力をいただき、「妊活コラム」をご紹介しています。
専門家の正しい情報と声を取り入れて行けたらと思っています。

 

017b09cd99f52df8aa3902595905e5f0_s

 

 

こんにちは。不妊カウンセラーのまつむらきょうこです。

GWも終わりましたね。ご自身がお休みだったり、旦那様がお休みだったり
逆に働いていらっしゃる方もいらっしゃるかと思います。

皆様それぞれ、どんなGWだったでしょうか。

私は、前半は行きたいところに行き、後半は勉強づけ、で終わりました。

特に後半は、天気が比較的良かったのに
ずっと中で講座を受けていましたので
「行楽」ということを、すっかり忘れておりました。

でも、その講座は受けて本当に良かった、と思えるものでした。

詳しい内容は、おいおいご報告するとして・・・

その講座の受講を決めたのは、ある資格をとるために必要だったからですが
思いがけず、自分や家族、スタッフ、そして
自分のところにご相談にいらっしゃる方々のからだのことを
改めて考えさせられる内容でした。

 

 

7c6d76d16e22afe91f132d822d79b070_s

 

 

からだについては、現代の日本は
西洋医学を元に考えられ、不具合があれば
西洋医学を中心に治療を行っていきます。

西洋医学は、ご存知の通り、対処療法、ミクロ分析。
つまり、不具合の場所にアプローチし、
不具合の直接の原因を取り除こうとするもの。
主体は「病気」にあるのですね。

 

またデータ重視。数字重視です。

 

それに対して「東洋医学」は、マクロ分析。
人間を一つの連動したものと見て、からだと心などの
さまざまな要素から成り立っていると考えます。

なので「東洋医学」の場合、直接不具合に行くのではなく、
その不具合の原因を、いろいろな方面から検証し
バランスを整えることで、不具合を治そうとします。
主体は「人」にあるのです。

そしてその根拠は、2000年の歴史の中で溜まった
膨大な経験というデータです。

 

ただ、ここで言いたいのは
どちらが正しいか、とか、優れているか、ではありません。

そのどちらにも長所があり、足りないところがあります。

だから、二つがうまく組み合わさるのがベストだと思うのです。

 

近年、私たち人間の生活環境は劇的に変化しています。

ただ、人間そのものの進化は、実はあまりありません。

なので、自分たちで生み出したにもかかわらず
生活環境の変化のスピードについていけず、それゆえの不具合を生じていることが
多々見受けられます。

それを駆逐するために、まさに近代に発達した西洋医学は欠かせませんが
人間そのものは、2000年以上前からさほど進化していないのだから
東洋医学は活きている。

そう考えると、今こそ
東洋医学と西洋医学の二つを組み合わせることは
不具合が複雑になった現代、更に有効ではないかと考えるのです。

 

 

f63932fbf34c7dd2190cad42bc15fc32_s

 

 

少し、このGWに学んだことを簡単にお伝えしましょう。

それは「四季の過ごし方」です。

 

東洋医学では、人間は自然界の生き物、自然の一部と考えているので
自然の代表である「四季」に調和して、過ごすことを提案しています。

 

「春」は、立春から立夏まで、つまり2月上旬から5月上旬までですが
その時期は「芽生え」の時期。なので人間も、のびのび過ごしましょう。

「夏」は、立夏から立秋まで、すなわち5月上旬から8月上旬まで。
その時期は「生長」の時期なので、人間も愉快に過ごしましょう。

「秋」は、立秋から立冬、つまり8月上旬から11月下旬まで。
その時期は「収穫」の時期。穏やかに過ごしましょう。

「冬」は、立冬から立春、11月下旬から2月上旬までです。
この時期は「冬眠」「冬ごもり」の時期。なので人間も、そっとおとなしくすごしましょう。

 

また、印象的だったのが
今の季節を快適に過ごすためには
前の季節を快適に過ごすことが必要、ということでした。

つまり、今の季節に養生しないと
次の季節に不具合が出やすくなる、ということ。

体調不良の多くは、前の季節の養生不足で引き起こされる、とのことです。

 

もちろん実際の生活は、季節にかかわらず
日々いろんなことがあり、人間関係もあり、環境もあり
そう悠長にはいかないかと思いますが
でも、そもそも人間も、他の動物のように
自然に合わせて生きてきたのですから
ここでまた、自然を感じながら生きる、
四季の移ろいに合わせながら生きる。

 

そうすることで、もしかしたら
もっとカラダも心も楽になるのではないかと思います。

 
98b42f28abaa397efabf397b5c18a71b_s

 

 

今は四季の「夏」
生長の時期。愉快に楽しく過ごす時期です♪♪

 

具体的には

●梅雨の時期は、湿気をためないように、天気の良い日には
お布団を干したり部屋の通気を良くしておきましょう。

 

●胃を冷やさないように、冷たいものや生ものの摂りすぎに気をつけましょう。
ニラ・ねぎ・しょうがなどの薬味を上手に使うといいですね。

 

●暑さと汗で体力を消耗しますので、できれば、気を回復させるために
お昼寝、できなければ机で5分、でもよいので、仮眠をとりましょう。

 

●冷房による冷えは、思った以上に次の「秋」「冬」に響きます。
首や腰、足首をカバーするように気をつけましょう。

 

●水分は、いっぺんに大量に、ではなく、少量ずつでいいのでこまめに補給しましょう。
食事中は、消化液が薄まるので、水を飲むのは控えましょう。

 

よかったら、やってみてください。
私も実践していこうと思います。

 

 

 

 

アグリゴン型イソフラボン
★アグリコン型イソフラボン、ビタミン、葉酸、コエンザイムQ10配合。

着床に必要なのは「LIF」
空白
header_ispb

 

着床に不可欠な「LIF(リフ)」

 

 

女性に摂っていただきたい成分を配合♬
AFC 葉酸サプリ♪

ご存知ですか?
不妊の悩みは女性だけではありません。

妊活している女性なら、おなじみの深い健康素材♬
ザクロジュース(リンゴ酢入り)

天然ドライハーブでほっこりポカポカ♪芯から温まるだけでなくハーブの香りが長く続きます♪
「100%ナチュラルハーブバス」

医療機器だからこそ、放射効率が良く、温熱効果が高いので省エネ♬

サンマット レンタル   → サンマットの効果と特徴
サンマット 全種