リプロダクションクリニック大阪( http://www.reposaka.jp/  )の
石川智基先生は、ご存知の方も多いと思いますが、男性不妊治療の第一人者。

毎日、全国を飛び回り、数多くの手術をこなしながら
男性不妊への理解を深めてもらおうと、講演活動も同時に行っていらっしゃいます。

 

精子のDNA損傷についてのお話で印象的だったのが
精液所見と精子の質は比例するということでした。

精子も、結局はその一匹の「質」が大切ですが
精子の数や運動率などの精液所見の結果が悪い、
ということは「質」自体も悪い、ということなのです。

 

逆に言うと、精液所見が正常であれば、
精子の質は大丈夫ということがいえるそうです。

女性の場合、AMH検査で、卵子がどれくらい卵巣にあるか(卵巣予備能力)
予想をつけますが、AMHの数値と卵子の質は、必ずしも比例しません。

でも男性の精子の場合は、見た目と質が一致する場合が多い、といえるようです。

 

精子の質を悪化させないためにはその一番は「抗酸化」です。

 

精子は活性酸素に弱く、その酸化ストレスが大きいと、
DNA損傷が激しくなります。

そうすると、受精できない、受精したとしても胚は育ちにくい、流産率が高まる、
産まれた子の小児がんのリスクが高くなるなど良いことはありません。
抗酸化のために、自分でできることは、まず日常生活の見直しです。

 

◎禁煙

◎規則正しい生活

◎アルコールは適度に

◎肥満は解消

◎ストレスを発散する

◎サウナ、長風呂は避ける

◎禁欲期間は短く(1-2日)

 

以上のことを心がけると、男性の精子は毎日作られるため
精液所見が向上、つまり精子の質が上がる可能性大です。

 

これらはすべて、日常の生活の中でできることばかり。

 

こころ当たりのある方は、旦那様と話し合ってみるといいかもしれません。
でも、一度に全部となると、またプレッシャーで
ストレスがかかってしまうかもしれませんので
まずはできることから、一つ一つ始めてもらえるといいですね。

 

 

 

★送料無料!ママのための《ルイボスティー》30日お試しセット



骨盤の歪みを整えて妊娠しやすい体を作り
★「プレマタニティー・ピラティス」DVD

男性の元気のために!しっかりホールドして上向きにキープ!男性不妊以外の男性にもおすすめ♫
★「シューバンボクサーブリーフ」

 

★ サンマット 座布団タイプ M型  (遠赤外線温熱治療器)

★ 腹巻き『温糸~ぬくいと』  (ハッピーブレッシング)

冷え取り靴下4足セット   (冷えとり靴下専門店 841)