こうのとりねっとでは、ながいきや本舗で活動されている不妊カウンセラーの
まつむらきょうこさんにご協力をいただき、「妊活コラム」をご紹介しています。
専門家の正しい情報と声を取り入れて行けたらと思っています。

 

73f6843cf23f489f9628ddedf09969bb_s

 

 

こんにちは。不妊カウンセラーのまつむらきょうこです。

 

先日、大変嬉しいことがありました。

 

私は普段、「ながいきや本舗」というネットショップで
お話をお聞きしたり、おからだに良いものや情報をご紹介しているのですが
こちらの「こうのとりねっと」で知ったので、と
ながいきや本舗の方にお電話をいただきました。

 

初めは、そういうきっかけでお電話を下さっていると
知らずお話しておりましたが
どちらでながいきや本舗をお知りになったのかお聞きしたところ
「こうのとりねっと」で、と言われ、さらに「コラムも読んでいます」
と言っていただきもう、大感激でした!

 

この、私のつたない(涙)コラムを読んでくださっている方と
直接お話できるなんて、すごく嬉しい♪♪

 

ますます頑張らなきゃ!と励みになりました。

 

でもこれも、この「こうのとりねっと」さん、
ことりmama*さんのお蔭ですね。

本当にありがたいことです。この場を借りて
お礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございます!!

 

そしてこれからも、こうやって「こうのとりねっと」を通じて
たくさんの方々と直接お話できたらな、と思っております。

 

直接お話したいわ~♪と、まつむらにご興味のある方、
とにかく誰かと話したい!方、など
どんなきっかけでも結構ですので
もしよろしければ、まつむらまで、ぜひお電話ください。

どうぞよろしくお願いいたします♪♪

 

 
bc74a39156e9122d78b468b81ca14f42_s

 

 

話はがらっと変わりますが
「不妊治療専門クリニック」に行くのはハードルが高い・・・
と感じていらっしゃる方は、まだまだ多いのではないでしょうか。

 

日本では、妊娠を望み2年以上夫婦生活を営んでいても
妊娠に恵まれない場合を不妊症とよんでいます。

ちなみに、アメリカでは1年間。

また、35歳以上の方の場合は1年たっても妊娠しない場合は
なるべく早く、専門クリニックに相談した方がよい、というドクターも
いらっしゃいます。

 

でもそうは言っても、なんだか行きにくいのがクリニック。

 

理由は人それぞれ、千差万別ですが
中でも、一番初めにどんなことをするのかわからないから・・・と
いうこともあるのではないでしょうか。

 

いつ行ったらいいの?
何を用意したらいいの?
どんな検査をするの?

 

今回、このような疑問に
大阪の心斎橋の春木レディースクリニックさんが答えてくださいました。

 

春木レディースクリニックさんは、昨年の4月に
大阪の心斎橋の真ん中に開院されましたが
それ以来、多くの初診の患者様が来られ
特に、40歳以上の体外受精のでの妊娠率は
30%を維持されています。

 

 

8f1d0dfcd00c7b06abc25abed8b69dbc_s

 

 

それでは、春木レディースクリニックさんの場合をご紹介いたします。

 

◇いつ行ったらいいのでしょうか?

基本的にいつでもOKですが、オススメなのは月経3~5日目です。

 

◇何を用意したらよいでしょうか?

■ 保険証
■ 基礎体温表
■   今までの治療歴 (紹介状やご自分で治療の経過を書きとめられたもの)

 

必須ではありませんが、準備して頂けると
診療がスムーズに進む一助になると思います。

「今までの治療歴」については
治療経験がない方は、もちろん持参いただかなくても結構です。

また、婦人科の検査の結果でなくても、
職場の検診や人間ドックなどで採血をされていれば
その結果もお持ちいただけるとありがたいです。

 

◇どんな検査をするのですか?

月経の周期によって、できる検査が違います。

例えば、月経が開始した日を1日目とすると

■ 月経3~5日目 ■
下垂体ホルモンの検査(採血)、胞状卵胞のチェック(経腟超音波)など

■ 月経6~12日頃(排卵まで)■
子宮卵管造影、子宮鏡検査など

ただし上記2検査は、
事前にクラミジア抗原検査の結果および検査までの避妊が必要となります。

■ 月経14~20日頃 ■
黄体ホルモンの検査(採血)、排卵確認(経腟超音波)など

を行うことができます。

特に、月経開始間もない時期の「胞状卵胞のチェック」というのは、
卵巣年齢を反映すると言われている
「抗ミュラー管ホルモン検査(AMH)」と匹敵するほど重要な情報です。

 

そもそも「胞状卵胞」というのは、
将来卵胞(卵子の入った袋)になる候補となるもので
この数によって、この周期の卵巣が元気かどうかを
判断することができます。
また、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)を診断するためにも
重要な情報となります。

 

この時期はまだ経血が多いのに、
そんな中で経腟超音波するなんて…!
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
経血が多くとも、超音波検査には何ら支障はありませんので
安心してお受けください

 

もちろんご都合が合わない方は、月経周期を気にせず受診ください。

 

 

周期を問わず出来る検査も、いろいろあります。

抗ミュラー管ホルモン
いわゆる卵巣年齢の検査。採血して行います。

甲状腺ホルモン
採血して行います。
異常があると、妊娠された場合の流産のしやすさ、胎児の知能に関わる事があります。

抗精子抗体
女性の体内に精子が侵入したときに、精子の動きを止めてしまう抗体が
ないかどうかの検査。採血して行います。

風疹抗体価
風疹にかかりやすいかどうかの検査。採血して行います。

クラミジア抗原検査
今現在、クラミジアに罹っているかどうかを調べる検査.
内診によるおりもの採取で行います。

クラミジア抗体検査
過去にクラミジアに罹ったかどうか調べる検査。
採血して行います。

子宮がん検査
子宮頚部の細胞をこすって採取し、悪性でないか調べる検査。

経腟超音波
腟内から超音波器具を介して、子宮や卵巣の状態を見る検査.

などです。

もし、他院で同様の検査をされている場合は重複しないよう
検査の結果を直接ご持参頂けるとありがたいです。

 

 

7c3bc038fa0d01ead48955ac5da90854_s

 

 

以上は、春木レディースクリニックさんの場合ですが
ほとんどのクリニックが、同じような流れになるかと思います。

またクリニックによっては、事前に説明会を開いて
そこで詳しく、検査や治療について説明されるところもあります。

いずれにしても、行く前にクリニックにお電話などで

確認してみてくださいね。

 

 

最後に、お話を伺った春木レディースクリニックの院長
春木篤先生からのメッセージをお伝えいたします。

 

haruki-dr1

妊娠するまでの期間はとても大切です。
ご自分だけで悩むよりも、クリニックへお越し下さい。
私やスタッフもあなたと一緒に悩みに悩みます。

そして、妊娠までの素敵な時間と、
夢がかなう素敵な瞬間を共有させてもらえるならば、
我々もこれほどうれしいことはありません!

ですから、勇気を持って大きな一歩を踏み出しましょう!

 
春木レディースクリニック http://haruki-cl.com/

haruki-top_logo

 

 

 

正直、人間の生殖年齢は昔と全然変わっていません。
でも今は、医療技術が格段に進歩し、
私たちをアシストしてくれるようになりました。

 

ただそのアシストは、自分たちが求めなければ
受けることができないのです。
また厳しいようですが、妊娠は時間との戦いです。
そして妊娠は、自分一人で悩むには奥が深すぎる。

 

そのようなとき、専門の先生の力を借りることは
決して怖いことではなく、頼りがいのある味方を得たことになります。
そしてそれは、願いを叶える最短距離でもあります。
今まだ迷っている方がいらっしゃったら
検査だけでもよいです、問い合わせだけでもよいので
一度クリニックに連絡してみてはいかがでしょうか。

 

ともに、あなたの願いを叶えようと力を注がれる
ドクターとスタッフの方々が待っていますよ。

 

 

 

 

★ アグリゴン型イソフラボン
 「無料サンプル」イソラコンプラス → 着床に不可欠な「LIF(リフ)」

★ 妊活中で 「タンポポ茶」 をお探しの方は、「ショウキT-1」のタンポポ茶
タンポポ茶 「ショウキT-1」 →  タンポポ茶、タンポポ入ってない?どういうこと?

 

★ サンマット レンタル 
★ サンマット 全種 

 

★ 腹巻き『温糸~ぬくいと』  (ハッピーブレッシング)

冷え取り靴下4足セット   (冷えとり靴下専門店 841)

 

いつもありがとうございます♪
↓更新の励みになっておりますm(__)m
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
ベビ待ちさんに逢えます♪