治療する私達一人一人の 「妊活力」 が大切だと、私は心から思います。

 

不妊治療をするためにクリニックに足を踏み入れる前に

「不妊とはどういうことか」
「どんな検査があるのか」
「どんな治療法があるのか」

 

「不妊」 について、勉強して行くことが大切だと思います。

 

受診したら検査をすることになるかもしれません。
そんな時、どんな検査があって、どういう時にするのかを
先に学んでおくと検査に慌てることもありません。

 

私は、そういう患者の私達一人一人が「妊活力」をつけることが大事だと思います。

 

ある程度の知識がないままに受診しても検査や治療の過程を把握出来ません。
そして、自分の意志や疑問をはっきりと伝えることもできません。

 

 

治療に大切なのは

1、自分の意思や希望を医師にはっきりと伝える事。

2、検査や治療過程のどこにいるか、自分のポジションを把握する事。

3、治療の疑問、不安は医師や病院のスタッフに聞くことが出来る事。

4、どうしても自分の考えと合わない医師の場合に転院や担当医師を変える勇気を持つ事。

 

 

高額な治療費がかかるかもしません。
しっかり、「今、どの過程にいるか」を理解し納得して治療をすることが大切です。
それを、私は、治療する私達の 「妊活力」 だと感じています。

 

治療をするという事は、検査により知りたくない事実をつきつけられることもあります。
それらをしっかりと夫婦で話し合い、夫婦で納得して原因がどちらかにある事がわかっても
受け入れる心の準備が整ってからクリニックに足を運ぶことをおすすめします。

 

 

まずは、自分の体の様子を見るのに、
「基礎体温表」 をつけてみるのもいいかもしれませんね♬

こんなに可愛い基礎体温表ならつけるのも楽しいかも❤
ハッピーブレッシングさんの → 「大人可愛いノート型基礎体温表」