「メラトニン」の働きを活性化する事は「妊娠力UP」につながります!!

「メラトニン」は、アメリカでは、サプリメントとして認められていますが、
日本では、認められていません。。

 

卵の質をよくし、不妊治療の効果を向上させるなら増やしたいですよね。
サプリメントで売っていないなら。。自力で作り出せたらいいですよね。

 

メラトニンは「睡眠ホルモン」なわけですから、
「メラトニン」は、「自分で作り出す」ことができるんです
「メラトニン」の分泌をよくする「生活」をしたらいいのです。

 

このホルモンは、外が暗くなると「分泌」され、明るくなると「止まる」のです。
「メラトニンの分泌」は「午前0時から午前2時」の間に「最大」になります。
この時間に眠っていないと。。「メラトニン」活性度が低下します。

 

照明の明かりでも、メラトニンの分泌が抑制されます。
眠るときは部屋を暗くする事で、「メラトニン」生成を増やすことが出来ます。
「睡眠」を整えるために、朝は毎日、決まった時間に起きることが大切。

「メラトニン」の分泌を止める為に、 朝起きたら、お日様の光を浴びる!!
運動も「メラトニン」の分泌を活性します。

 

 

■メラトニンは食事からも摂取できる

「メラトニン」の取れる食べ物は、米、レタス、白菜、キャベツなどです。
「メラトニン」は「トリプトファン」というアミノ酸の一種を原料にし、合成します。
ですので、「トリプトファン」を含む物を取るといいのです。

「トリプトファン」は、全てのたんぱく質食品に含まれています。
多いのが、カツオ、マグロ、豆腐、チーズ、バナナ、アーモンドなどです。

 

「カフェイン」 「たばこ」 「お酒」 「ストレス」 には、
「メラトニンを抑制」する働きがあります。

 

●夜は、部屋は暗くして24時までには眠り「早寝、早起き」!!

●朝は決まった時間に起き、お日様の光を浴びる!!

●メラトニンを合成できる食材や含まれる食材を食べる!!

●カフェイン、お酒、たばこ、そして、ストレスを避ける!!

 

 

 

 

女性に摂っていただきたい成分を配合♬
AFC 葉酸サプリ♪

ご存知ですか?
不妊の悩みは女性だけではありません。

妊活している女性なら、おなじみの深い健康素材♬
ザクロジュース(リンゴ酢入り)

アグリゴン型イソフラボン
「無料サンプル」イソラコンプラス → 着床に不可欠な「LIF(リフ)」

天然ドライハーブでほっこりポカポカ♪芯から温まるだけでなくハーブの香りが長く続きます♪
「100%ナチュラルハーブバス」

医療機器だからこそ、放射効率が良く、温熱効果が高いので省エネ♬

サンマット レンタル   → サンマットの効果と特徴
サンマット 全種