私は、顕微授精の妊娠率をあげたくて、出来る事があればなんでも試しています。
「いいと言われているものはやってみる価値はある!!」 と思うんです。

 

少しでも子宮の環境を良くしたいと思ってイソフラボンも飲んでいます!!

 

子宮内膜の中の着床に不可欠な因子(サイトカイン)は、「アグリコン型大豆イソフラボン」 投与で、LIF(リフ)やTGF-βの分泌が促進 することが確認されています。

 

着床に一番最初に必要なのは 「LIF(リフ)」 という着床に不可欠な因子(サイトカイン) が必要だということがわかっています。

 

 

イソフラボンはたくさんのメーカーで出していますが・・・

 

LIF(リフ)に良いのは「アグリコン型大豆イソフラボン」だけ!!だと知り
私は、「アグリコン型大豆イソフラボン」イソラコンプラス 改め ISOLA いそら」にしました。

 

025

 

イソラコンプラス 改め ISOLA いそら」のイソフラボンの成分は、AglyMaxアグリマックスです。

 

 

★アグリマックスってなに??

 

ダイゼインリッチアグリコン型大豆イソフラボンAglyMaxアグリマックスとは?

不妊分野で注目の成分「黒麹菌発酵大豆胚芽抽出物(ダイゼインリッチアグリコン型大豆イソフラボン)アグリマックス」は、他の一般的な大豆イソフラボンとの違いがあります!!

 

aglymax1

 

 

 

★イソフラボンの抽出方法の違い

 

大豆イソフラボンの抽出の仕方には次の3種類があります。

1)大豆胚芽抽出物 :発酵をさせない大豆の胚芽部分から抽出したイソフラボン。
2)発酵丸大豆抽出物:発酵させた丸大豆(大豆を丸ごと)から抽出したイソフラボン。
3)発酵大豆胚芽抽出物:発酵させた大豆の胚芽部分から抽出したイソフラボン。

それらの3種類の大豆イソフラボンの違いは以下の通りです。

化学的な性質 抗酸化力
大豆胚芽抽出物 グリコシド型 低い
発酵丸大豆抽出物 アグリコン型 低い
発酵大豆胚芽抽出物 アグリコン型 高い

 

 

 

イソラコンプラスが、バージョンアップして「ISOLA いそら」になりました!!

 

☆ ながいきや本舗 新商品 「ISOLA いそら」について
詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://kounotorinet.jp/?p=7026

 

アグリコン型イソフラボン、ビタミン、葉酸、コエンザイムQ10配合。着床に必要なのは「LIF」
空白
header_ispb
いそら1週間
会員登録でさらに1週間
合計2週間分を780円♪header_sample_b.jpg