管理人が21年間の治療を通して学んだ情報やアイテムを紹介する 「ママになりたい」 全ての女性の妊活応援サイトです
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 妊娠しやすいカラダ作り

妊娠しやすいカラダ作り

卵子だけでなく精子も35歳から老化

  とかく卵子ばかりに目が行きがちですが、 当然ながら、受精卵には精子も必要ですね。   その精子も、卵子と同じように 精子も年齢を重ねると受精能力が低下する可能性があるという研究を 独協医大越谷病院 …続きを読む

精液所見と精子の質は比例する

  リプロダクションクリニック大阪( http://www.reposaka.jp/  )の 石川智基先生は、ご存知の方も多いと思いますが、男性不妊治療の第一人者。 毎日、全国を飛び回り、数多くの手術をこなしな …続きを読む

鎮痛剤が効かなくなったような・・・

  生理痛がひどいとき、鎮痛剤を飲まれる方も多いと思います。 でも長年飲んでいると、効かなくなったような・・・ そう感じている方も多いのではないでしょうか?   その疑問に、横浜のたまプラーザ「産婦人 …続きを読む

「妊娠しやすいからだ」とは

  いろいろな要素がありますが、 まず一番大切なのは「血液の循環が良い」ことが挙げられるでしょう。 それは、酸素やホルモン、栄養を供給し、老廃物を処理するという 両方の役割を担って いるのが「血液」だから。 & …続きを読む

血流が悪いと精子も元気に育ちません!

  元気な精子を作るためには、血流が大切です。   精子は毎日作られますが、 精子の形成は男性ホルモン(テストステロン)の 上昇の時期に合わせて始まっていることがわかっていて ホルモンの果たす役割は大 …続きを読む

不妊・不育症とイソフラボン

  受精卵を戻しても、なかなか着床しない・・・ 着床はするけれど、妊娠維持ができない・・・ そういう悩みを持つ方は、とてもとても多いかと思います。   それは、自分のせいでも、パートナーのせいでもなく …続きを読む

血液循環の基礎知識

  血液循環の基礎知識   と言っても、知ってるようで知らない血流、昔学校で習ったよな・・・ という、恥ずかしながらのうろ覚え。 なので、自分のための備忘録、として綴っていきたいと思います。 &nbs …続きを読む

皆さんの「冷え」の種類は?

    「冷えの種類」を、もう一度見なおしてみようと思います。     一口に「冷え」といっても、 人によってその場所や感じ方はさまざまですよね。 代表的な場所と原因別の種類ですが …続きを読む

着床に不可欠なもの

  受精卵が子宮にもぐりこみ、着床してその後育っていくためには 子宮内膜の内部を充実させておくことが、すごく大切。   種と土、と考えれば、イメージしやすいかな。   種を土に植えた後は、育 …続きを読む

血流改善が大切!! 「冷え」ってなに?

  名古屋の浅田レディースクリニックの浅田義正先生は 「血流をよくすれば、不妊治療のさまざまな問題が改善されます。」と言われています。 また、不妊治療の効果を上げるために自分でできることはなんですか? という質 …続きを読む

« 1 2 3 4 »
PAGETOP